膣手術でよいしまり具合に!キズ跡が残りにくいものもあり

女性

地震を取り戻す

ヒップ

膣の緩みは、女性としての自信を失ってしまう要因になります。加齢や出産の影響で、引き締まっていた膣が緩んでしまいやすいです。緩んでしまった事で、尿失禁の症状も引き起こされるようになりおむつが手放せなくなってしまうのに苦悩してしまいます。パートナーとの性行為にも悪影響を及ぼしてしまうので、何としてでも早めに緩みを解消したいですね。膣を早くに縮小させるためには、クリニックの治療を受けるのがおすすめです。

専門クリニックで手術を受ければ、比較的早く膣を引き締められ、緩みの症状を引き起こす前と同じ状態にしてくれます。元通りのしまり具合に戻せるため、早期に女性としての自信を取り戻しやすいです。パートナーとの性行為も満足のいく時間を満喫できます。正常のしまりに戻ったことで、パートナーとの関係も良好に戻せます。また、尿失禁の症状も改善できるので、おむつをはく生活を送り続けずに済みます。

早い段階で、膣を元通りの圧にするのに役立つクリニックの手術は、人によっては利用するのに躊躇してしまいます。確かに、手術と聞くとメスや針・糸を使った治療法を思い浮かべます。長期的にしまりの良い膣を維持しやすくてもキズ跡が気になってしまいますね。クリニックでの手術の中にはプチ整形治療でヒアルロン酸を患部に注入する方法もあります。注射でヒアルロン酸を注入するだけなので、手軽に利用できるのと、キズ跡が目立ちにくいので、性行為中はパートナーの目線が気になりにくいです。

トレーニングで自信を

ウーマン

女性としての自信を失わせる要因になりうる膣の緩みは、治療の他にはトレーニングで元通りのしまり具合に整えられます。短い時間でも出来る方法なので、忙しくても気軽にできます。

もっと読む

全体的に圧を取り戻す

悩む女性

半永久的に引き締め効果をもたらしてくれる膣縮小手術は、入口部分だけでなく奥側に至るまで適度な圧を取り戻させてくれます。利用するなら、実績ありきでクリニックを探すのが望ましいです。

もっと読む

Recommended

  • 夫婦のセックスレス解消の処方箋

    デリケートゾーンの緩みで悩んでいるならこちらが必見。膣手術を考えてみよう。手術の方法やクリニック選びのポイントを押さえられます。

産後の変化

レディー

妊娠・出産は、女性の体に大きなダメージをもたらします。胎児を外に出す関係上、骨盤と骨盤底筋が緩みやすくなります。膣トレを積み重ねれば、失禁や子宮の飛び出しを防ぎやすいです。

もっと読む